blog.monophile.net

コンピュータのこととかのメモ。

Takaaki Yamamoto

東京工業大学において計算機科学と応用数学を学び、 情報科学芸術大学院大学[IAMAS] においてメディア表現を専攻し修了。 2015年にコンビネータ論理を基に計算完備な計算手法 論理珠算を開発し、 それを含む体系である算道を構成した。 その成果により、 第19回 文化庁メディア芸術祭 アート部門 新人賞 (文部科学大臣賞) を2016年に受賞。 現在は digitiminimi において、インフラエンジニアとして生計をたててている。

work

各種システム構築と管理を承ります。

Cloud PlatformOpenstack, GCP, AWS, Azure, ...
Openstackkeystone, glance, cinder, swift, neutron, nova, ...
VirtualizationQEMU+KVM, LXD/LXC, Docker, ...
OSDebian GNU/Linux, Ubuntu, CentOS, ...
NetworksIPSec, L2TP, VXLAN, WirelessAP, ...
WebAppsWordPress, GitLab, Redmine, ...
Configuration ManagementAnsible, Terraform, ...
MonitoringNagios, Munin, ...

posts

Mac環境でInternet Explorerによる表示確認(VirtualBox)

概要

Windows(IE)環境で簡単な動作検証をしたいときに便利そうだったのでやってみた。 VirtualBoxを使う。

VirtualBoxをインストールする。

VirtualBoxを以下からダウンロードして、インストール。

Windowsの仮想マシンイメージをダウンロードする

以下から好きな仮想マシンイメージをダウンロードする。 今回は“IE11 on Win7(x86)”を選んだ。

ダウンロードしたzipファイルを展開しておく。

$ unzip IE11.Win7.For.Windows.VirtualBox.zip
Archive:  IE11.Win7.For.Windows.VirtualBox.zip
  inflating: IE11 - Win7.ova

仮想マシンの立上げ

  1. VirtualBoxを立上げ、上部メニューより、 [File] -> [Import Appliance… (Cmd-I)] を選択。
  2. 展開した“IE11 - Win7.ova”を選択し、Continue。
  3. デフォルトの設定のままでImportを押す。 状況に応じて設定を変えても良いと思う。
  4. (インポートに少し時間がかかるが、気長に待つ。 仮想ディスクをフォーマットし、展開とかをしているのだと思う。)

インポートが終わったら上図の仮想マシンのアイコンをダブルクリックで仮想マシンを起動。

無事に起動し、IEを開けば動作確認が可能。

めでたしめでたし。

仮想環境が一昔前よりサクサク動く印象があって、時代を感じる。

備考

  • 作った仮想マシンのユーザ“IEUser”のパスワードは“Passw0rd!”
  • ライセンスが切れたら、管理者権限でコマンドプロンプトを開いて、↓を打つ。 ライセンスの延長は3回まで可能だが、それ以降は仮想マシン自体を作り直す。
C:\Windows\system32> slmgr -rearm

参考