blog.monophile.net

Takaaki Yamamoto

東京工業大学において計算機科学と応用数学を学び、 情報科学芸術大学院大学[IAMAS]においてメディア表現を専攻し修了。 digitiminimi Inc. において、インフラエンジニアとして生計をたててている。

各種環境の構築と管理を承ります。

  • 仮想環境: Openstack, GCP, AWS, Azure, ...
  • アプリケーション: WordPress, GitLab, Redmine, ...

List

macにgititをインストール

install

$ sudo port install hs-cabal-install
$ cabal update
$ cabal install pandoc gitit -fhighlighting --reinstall

Environmental Variable

PATH=${HOME}/.cabal/bin:$PATH

exec

$ mkdir ~/gitit_test
$ cd gitit_test
$ gitit --print-default-config > gitit.conf
$ gitit -f gitit.conf

gitit.confの内容を見ればわかりますが、規定値では5001番のポートを使うようなので、 http://localhost:5001/ へアクセスすればgititが動いていることが確認できます。

reference