blog.monophile.net

コンピュータのこととかのメモ。

Takaaki Yamamoto

東京工業大学において計算機科学と応用数学を学び、 情報科学芸術大学院大学[IAMAS] においてメディア表現を専攻し修了。 現在は digitiminimi Inc. において、インフラエンジニアとして生計をたててている。

work

各種システム構築と管理を承ります。

Cloud PlatformOpenstack, GCP, AWS, Azure, ...
Openstackkeystone, glance, cinder, swift, neutron, nova, ...
VirtualizationQEMU+KVM, LXD/LXC, Docker, ...
OSDebian GNU/Linux, Ubuntu, CentOS, ...
NetworksIPSec, L2TP, VXLAN, WirelessAP, ...
WebAppsWordPress, GitLab, Redmine, ...
Configuration ManagementAnsible, Terraform, ...
MonitoringNagios, Munin, ...

posts

日本語版AdobeIllustratorを英語環境で開く

基本的にコンピュータは英語環境で使っていますが、 日本語仕様のAdobeソフトの貸与を受けたのでインストールしました。 そして必要に迫られてIllustratorを起動したところ [PARM]というエラーメッセージが現れました。 OSの言語設定を日本語に直せば無事に起動できますが、 Illustratorを起動するたびに言語設定を変えるのは辛いので、 言語設定を変えずに起動できるようにする方法を試してみたところ、成功しました。

設定

Terminalを開いて以下のコマンドを打つだけです。

$ defaults write com.adobe.illustrator AppleLanguages '("ja")'

元に戻す

設定を元に戻したい場合は以下のコマンドを打ちます。

$ defaults delete com.adobe.illustrator AppleLanguages

参考文献