blog.monophile.net

コンピュータのこととかのメモ。

Takaaki Yamamoto

東京工業大学において計算機科学と応用数学を学び、 情報科学芸術大学院大学[IAMAS] においてメディア表現を専攻し修了。 現在は digitiminimi Inc. において、インフラエンジニアとして生計をたててている。

work

各種システム構築と管理を承ります。

Cloud PlatformOpenstack, GCP, AWS, Azure, ...
Openstackkeystone, glance, cinder, swift, neutron, nova, ...
VirtualizationQEMU+KVM, LXD/LXC, Docker, ...
OSDebian GNU/Linux, Ubuntu, CentOS, ...
NetworksIPSec, L2TP, VXLAN, WirelessAP, ...
WebAppsWordPress, GitLab, Redmine, ...
Configuration ManagementAnsible, Terraform, ...
MonitoringNagios, Munin, ...

posts

opensslによるファイルの暗号化

USBメモリスティックに入れる重要なファイルを暗号化するために、 opensslコマンドを使ってみました。

ドキュメント

使い方は以下のコマンドで確認できます。

$ man enc

暗号化

hoge.txtを暗号化しhoge.txt.secを生成します。 以下のコマンドを叩くとパスフレーズを聞かれるので入力すると、暗号化されたファイルが生成されます。

$ openssl enc -e -aes256 -in hoge.txt -out hoge.txt.sec

復号化

上記で生成したhoge.txt.secを復号化しhoge.txtを生成します。 パスフレーズは上記で入力したものです。

$ openssl enc -d -aes256 -in hoge.txt.sec -out hoge.txt

共通鍵方式

opensslコマンドで使用できる暗号化方式は以下で確認することができます。

$ openssl enc -help