blog.monophile.net

コンピュータのこととかのメモ。

Takaaki Yamamoto

東京工業大学において計算機科学と応用数学を学び、 情報科学芸術大学院大学[IAMAS] においてメディア表現を専攻し修了。 現在は digitiminimi Inc. において、インフラエンジニアとして生計をたててている。

work

各種システム構築と管理を承ります。

Cloud PlatformOpenstack, GCP, AWS, Azure, ...
Openstackkeystone, glance, cinder, swift, neutron, nova, ...
VirtualizationQEMU+KVM, LXD/LXC, Docker, ...
OSDebian GNU/Linux, Ubuntu, CentOS, ...
NetworksIPSec, L2TP, VXLAN, WirelessAP, ...
WebAppsWordPress, GitLab, Redmine, ...
Configuration ManagementAnsible, Terraform, ...
MonitoringNagios, Munin, ...

posts

Ubuntu 13.04でWiFi hostspotを作る

有線LANとノートPCがあれば ノートPCの無線LANモジュールを使ってホットスポットを作れるのではないか、 と調べたところ、できるみたいなのでやってみます。 環境はVAIO VPCSE 15インチでUbuntu 13.04です。

install

$ sudo add-apt-repository ppa:nilarimogard/webupd8
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install ap-hotspot

起動

以下のコマンドで起動できます。 初回起動時に使うデバイスを指定する必要があります。 通常はインターネットに接続するのがeth0で、 アクセスポイントにする無線LANモジュールはwlan0となります。 さらにssidとパスフレーズを設定すれば完了です。

$ sudo ap-hotspot start

設定

以下のコマンドで初回起動時の設定をもう一度やり直すことができます。

$ sudo ap-hotspot configure

停止

$ sudo ap-hotspot stop

参考URL