blog.monophile.net

コンピュータのこととかのメモ。

Takaaki Yamamoto

東京工業大学において計算機科学と応用数学を学び、 情報科学芸術大学院大学[IAMAS] においてメディア表現を専攻し修了。 現在は digitiminimi Inc. において、インフラエンジニアとして生計をたててている。

work

各種システム構築と管理を承ります。

Cloud PlatformOpenstack, GCP, AWS, Azure, ...
Openstackkeystone, glance, cinder, swift, neutron, nova, ...
VirtualizationQEMU+KVM, LXD/LXC, Docker, ...
OSDebian GNU/Linux, Ubuntu, CentOS, ...
NetworksIPSec, L2TP, VXLAN, WirelessAP, ...
WebAppsWordPress, GitLab, Redmine, ...
Configuration ManagementAnsible, Terraform, ...
MonitoringNagios, Munin, ...

posts

linuxでswapを追加する方法

swapを追加

20GBのスワップ領域を確保したいと思います。 /var/swapfileというファイルを生成して行います。

$ sudo dd if=/dev/zero of=/var/swapfile bs=1M count=20000
$ sudo mkswap /var/swapfile
$ sudo sync
$ sudo swapon /var/swapfile

以上で完了です。freeコマンドなどで確認できると思います。 追加したswapfileをオフにする

以下のコマンドで一発。

$ sudo swapoff /var/swapfile

参考URL