blog.monophile.net

コンピュータのこととかのメモ。

Takaaki Yamamoto

東京工業大学において計算機科学と応用数学を学び、 情報科学芸術大学院大学[IAMAS]においてメディア表現を専攻し修了。 2015年にコンビネータ論理を基に計算完備な計算手法 "論理珠算"を開発し、 それを含む体系である"算道"を構成した。 その成果により、 第19回 文化庁メディア芸術祭 アート部門 新人賞 (文部科学大臣賞) を2016年に受賞。 現在はdigitiminimi inc.において、インフラエンジニアとして生計をたててている。

work

各種システム構築と管理を承ります。使用できるのは↓。

Configuration Management Ansible, Terraform, cloud-init
Cloud Platform AWS, Azure, GCP, Openstack
Openstack Keystone, Glance, Cinder(Ceph), Neutron(VLAN), Nova(QEMU), Horizon
Virtualization QEMU+KVM, LXD/LXC, Docker
OS Ubuntu, Debian GNU/Linux, CentOS, ...
Storage Ceph, GlusterFS, ZFS, btrfs, ...
Networks Tunnel(IPSec, L2TP, VXLAN, GRE), WirelessAP, ...
DB MySQL, MariaDB(Galera Cluster), MongoDB
Mail postfix, dovecot
WebApps WordPress, GitLab, MatterMost, Redmine, RainLoop, ...
Monitoring Nagios, Munin
Misc certbot, dnsmasq, ...

study

習得中の技術は↓。

Orchestration Kubernetes
Openstack swift, manila, trove
OS CoreOS(Container Linux), Vyatta(VyOS), ...
Networks IPv6, BGP(quagga, calico), flannel, fan, ...
DB/KVS Redis, etcd
Monitoring Prometheus, Zabbix
DNS CoreDNS, PowerDNS
Misc MAAS

posts

Xperia rayにkitkatをインストール

概要

今回はXperia ray (ST18i) にkitkatを導入する。

sony公式を使ってブートローダをアンロック

http://unlockbootloader.sonymobile.com/instructions でアンロックできる。

ROMとgappsをダウンロード

http://legacyxperia.github.io/ から適宜ROMとgappsのzipをダウンロードする。 Xperia rayの場合はurushiとかいう名前が付いてる。 今回使うのはCM-11。

unzipして書き込む

KEYは公式サイトで手に入れたもの。 届いたメールに書かれている。 xperiaをfastbootモードでPCに接続する。 (電源OFF、音量アップを押しながらUSB接続する。)

$ fastboot -i 0x0fce oem unlock 0xKEY
$ unzip ROM.zip
$ fastboot -i 0x0fce flash boot boot.img

PC側はroot権限で実行が必要かも。

CWMを使って書き込む

再起動できた場合は、ホームボタンを押すと、CWMが起動する。 そこで”zipからインストール”みたいなのを選び、 さらにsideloadを使ってインストールを選ぶ。 待ち状態になるので、PCから以下のように打ち込む。

$ adb sideload ROM.zip

すると、書き込みが開始されるので、しばらく待つ。 終わったら、今度はgappsを↓のコマンドで書き込む。

$ adb sideload gapps.zip

以上で作業は終わりで、xperiaを再起動するとandroid4.4が使えるはず。

備考

ソニーの公式にも書いてあるとおり、保証は受けられなくなる。