blog.monophile.net

コンピュータに関するメモ。

著者

山本一彰(Takaaki Yamamoto)

東京工業大学において計算機科学と応用数学を学び、 情報科学芸術大学院大学[IAMAS]においてメディア表現を専攻し修了。 2015年にコンビネータ論理を基に計算完備な計算手法 "論理珠算"を開発し、 それを含む体系である"算道"を構成した。 その成果により、2016年に 第19回 文化庁メディア芸術祭 アート部門 新人賞 (文部科学大臣賞) を受賞。 現在はSRE(サイト信頼性エンジニア)として生計をたててている。

投稿

WakeOnLan の MagicPacket を受け取るための設定を ethtool で行う

概要

WakeOnLan の MagicPacket を受け取るための設定を ethtool で行う。

起動される側

まずネットワークインターフェースが WakeOnLan(WOL) に対応していることと、 BIOS などで WOL が有効になっている必要がある。 確認方法などは割愛。

インストール

設定

/etc/rc.localexit 0 より前の行に以下を挿入します。

起動する側

起動される側の MAC アドレスが 00:00:00:00 の場合は以下のようにすれば電源が入ります。

wakeonlan