blog.monophile.net

コンピュータのこととかのメモ。

Takaaki Yamamoto

東京工業大学において計算機科学と応用数学を学び、 情報科学芸術大学院大学[IAMAS] においてメディア表現を専攻し修了。 現在は digitiminimi Inc. において、インフラエンジニアとして生計をたててている。

work

各種システム構築と管理を承ります。

Cloud PlatformOpenstack, GCP, AWS, Azure, ...
Openstackkeystone, glance, cinder, swift, neutron, nova, ...
VirtualizationQEMU+KVM, LXD/LXC, Docker, ...
OSDebian GNU/Linux, Ubuntu, CentOS, ...
NetworksIPSec, L2TP, VXLAN, WirelessAP, ...
WebAppsWordPress, GitLab, Redmine, ...
Configuration ManagementAnsible, Terraform, ...
MonitoringNagios, Munin, ...

posts

Rのサンプルデータをpythonでも

いきさつ

ほんのかる〜く確率分布を調べるためにRを使ったりするのだが、 10行を超えるプログラミングをRでするのはツライので、 Pythonで数理統計したいな、と。

ただ、Pythonで統計を扱おうとするとどうしてもサンプルデータ用意するのめんどくさい。 Rだったら単語一つでサンプルデータを呼び出せるのに。

ってことでPythonからRのサンプルデータを読み込む方法を。 pandasっていうライブラリを使う。

pandasのインストール

$ sudo apt-get install python-pandas

Rのサンプルデータを使ってみる

↓のようにすればよい。

import pandas.rpy.common as prc
print type(prc.load_data("BOD"))
print prc.load_data("BOD")

↑の出力は↓のようになる。

pandas.core.frame.DataFrame
   Time  demand
1     1     8.3
2     2    10.3
3     3    19.0
4     4    16.0
5     5    15.6
6     7    19.8