blog.monophile.net

Takaaki Yamamoto

東京工業大学において計算機科学と応用数学を学び、情報科学芸術大学院大学[IAMAS]においてメディア表現を専攻し修了。 現在は digitiminimi Inc. において、インフラエンジニアとして生計をたててている。 また、計算を主題に制作を行い、現代音楽作品や公共インスタレーション作品など技術提供を行う。 三輪眞弘に師事する。

List

midiメッセージをモニタリングする

いきさつ

以前、padKontrolを買ったんですが、 実際にどのようにMIDIのメッセージが発せられているかわからないので、 コンソールへモニタしてみたかったんです。 しかし、linuxだとmidiの日本語の情報の少なさが…。 mididingsというのを使えばできるみたいです。

準備

install

$ sudo apt-get install mididings

code

### monitor.py ###
from mididings import *

def show_event(ev):
    print ev
    return ev

run(Process(show_event))

execution

python monitor.py

次にpadKontrolを起動し、pathcageなどでmididingsへ接続します。

結果

上記の状態でパッドを叩くと以下のようなメッセージがバーっと出力されます。

NoteOnEvent(port=1, channel=10, note=48, velocity=33)
NoteOffEvent(port=1, channel=10, note=48, velocity=64)
NoteOnEvent(port=1, channel=10, note=48, velocity=74)
NoteOffEvent(port=1, channel=10, note=48, velocity=64)
NoteOnEvent(port=1, channel=10, note=48, velocity=32)
NoteOffEvent(port=1, channel=10, note=48, velocity=64)
:
: