blog.monophile.net

コンピュータのこととかのメモ。

山本 一彰 | Takaaki Yamamoto

東京工業大学において計算機科学と応用数学を学び、 情報科学芸術大学院大学[IAMAS]においてメディア表現を専攻し修了。 2015年にコンビネータ論理を基に計算完備な計算手法 "論理珠算"を開発し、 それを含む体系である"算道"を構成した。 その成果により、2016年に第19回 文化庁メディア芸術祭 アート部門 新人賞 (文部科学大臣賞)を受賞。 現在はUzabase, Inc.において、SPEEDA事業部のSREとして生計をたててている。

技術

Configuration Management Ansible, Cloud-Init, Terraform
Cloud Platform GCP, AWS, Azure, OpenStack
Virtualization, Container QEMU+KVM, Proxmox, Xen, LXD/LXC, Docker, systemd-nspawn
OS, Distribution Ubuntu, Debian GNU/Linux, CentOS, FreeBSD, ...
Storage Ceph, GlusterFS, ZFS, Btrfs, ...
Router Linux+Netfilter, Quagga, VyOS, Cisco IOS, YAMAHA RTX, ...
Switch Dell FTOS, AlaxalA, NETGEAR, ...
SQL MySQL, MariaDB(Galera Cluster), PostgreSQL, BigQuery, ...
NoSQL MongoDB, Elasticsearch, InfluxDB, etcd, ...
Mail postfix, dovecot, RainLoop
WebApps WordPress, GitLab, MatterMost, Redmine, ...
Monitoring Prometheus, Grafana, Nagios, Munin, Zabbix
DNS CoreDNS, dnsmasq, unbound, BIND9, ...
Misc Kubernetes/Istio, certbot, ...

自称はネットワークエンジニアだが、Linuxのネットワークと仮想化技術が得意なため、 サーバエンジニアの雰囲気のほうが強いかもしれない。

習得中

Virtualization, Container, OS MAAS, rkt, Container Linux, ...
Network NFV, mVPN, Calico, IoT(6LoWPAN, LoRaWAN), ...
NoSQL CouchDB, Redis, ...
Misc Test Engineering, ...

投稿

PulseAudioとJackを同時に利用する

いきさつ

UbuntuでDTMをやろうと思ってるんですが、 MIDIの音が出てくるまでのタイムラグ(=latency)がなかなかあり、 それを改善するために定番のJackサーバを導入して解決しました。

しかし、すべてのアプリがJackサーバをバックエンドとして使えるわけではないので、さぁ大変。 音楽プレーヤー(=Rhythmbox)から音が出ない! これは死活問題。

PulseAudio(標準)とJackというバックエンドは同時に同じカードへアクセスできないので、 PulseAudioのバックエンドとしてJackを使う、つまり直列に繋ぐということで解決できるみたいです。

準備

主にこのページを参考にしました。 - http://trac.jackaudio.org/wiki/WalkThrough/User/PulseOnJack

pulseaudio-module-jackをインストール

$ sudo apt-get install pulseaudio-module-jack

ALSAの出力をPulseAudioへリダイレクト

/etc/asound.conf または $HOME/.asoundrc へ以下を記述。

pcm.pulse {
    type pulse
}
ctl.pulse {
    type pulse
}
pcm.!default {
    type pulse
}
ctl.!default {
    type pulse
}

PulseAudioをJackへリダイレクト

普段からjackdを使用するなら、 ~/.pulse/default.pa に以下を記述。

load-module module-native-protocol-unix
load-module module-jack-sink channels=2
load-module module-jack-source channels=2
load-module module-null-sink
load-module module-stream-restore
load-module module-rescue-streams
load-module module-always-sink
load-module module-suspend-on-idle
set-default-sink jack_out
set-default-source jack_in

qjackctrlをjackdの起動のために使っているならば、以下のコマンドを打つ。

$ pactl load-module module-jack-sink channels=2;
$ pactl load-module module-jack-source channels=2;
$ pacmd set-default-sink jack_out

Ubuntuならば以下のコマンドのみで良い。

$ pacmd set-default-sink jack_out

次の設定は必須ではないが ~/.pulse/daemon.conf に記述。

default-sample-format = float32le
default-sample-rate = 48000
realtime-scheduling = yes
exit-idle-time = -1

参考URL