blog.monophile.net

コンピュータのこととかのメモ。

Takaaki Yamamoto

東京工業大学において計算機科学と応用数学を学び、 情報科学芸術大学院大学[IAMAS]においてメディア表現を専攻し修了。 2015年にコンビネータ論理を基に計算完備な計算手法 "論理珠算"を開発し、 それを含む体系である"算道"を構成した。 その成果により、 第19回 文化庁メディア芸術祭 アート部門 新人賞 (文部科学大臣賞) を2016年に受賞。 現在はdigitiminimi inc.において、インフラエンジニアとして生計をたててている。

work

各種システム構築と管理を承ります。使用できるのは↓。

Configuration Management Ansible, Terraform, cloud-init
Cloud Platform AWS, Azure, GCP, Openstack
Openstack Keystone, Glance, Cinder(Ceph), Neutron(VLAN), Nova(QEMU), Horizon
Virtualization QEMU+KVM, LXD/LXC, Docker
OS Ubuntu, Debian GNU/Linux, CentOS, ...
Storage Ceph, GlusterFS, ZFS, btrfs, ...
Networks Tunnel(IPSec, L2TP, VXLAN, GRE), WirelessAP, ...
DB MySQL, MariaDB(Galera Cluster), MongoDB
Mail postfix, dovecot
WebApps WordPress, GitLab, MatterMost, Redmine, RainLoop, ...
Monitoring Nagios, Munin
Misc certbot, dnsmasq, ...

study

習得中の技術は↓。

Orchestration Kubernetes
Openstack swift, manila, trove
OS CoreOS(Container Linux), Vyatta(VyOS), ...
Networks IPv6, BGP(quagga, calico), flannel, fan, ...
DB/KVS Redis, etcd
Monitoring Prometheus, Zabbix
DNS CoreDNS, PowerDNS
Misc MAAS

posts

pdfにフォントが埋め込まれているか確認する

いきさつ

外部に提出用のPDFを作っていて、 ちゃんと表示できるかどうかが気になり、 そう言えばちゃんとフォントって埋め込まれているのか確認したくなったので、 やってみた。

pdffontsを使う

今回はLaTeXファイルsample.texから生成したdviとpdfを前提に話を進めていきます。 フォント指定なしでLaTeXから生成したPDFのフォントの確認

以下のコマンドを打ってPDFを生成して、フォントの確認をします。

$ platex sample.tex
$ dvipdfm sample.dvi
$ pdffonts sample.pdf

以下が、その出力結果。 embの項で“no”になっているフォントは埋め込まれていない、という事になります。

name                                 type              encoding         emb sub uni object ID
------------------------------------ ----------------- ---------------- --- --- --- ---------
GGOGCZ+NimbusSanL-Regu               Type 1C           WinAnsi          yes yes no       4  0
GothicBBB-Medium-Identity-H          CID Type 0        Identity-H       no  no  no       6  0

フォント指定してLaTeXから生成したPDFのフォントの確認

今度はdvipdfでフォントを指定してPDFを生成し、フォントの確認をします。

$ platex sample.tex
$ dvipdfm -f ipa.map sample.dvi
$ pdffonts sample.pdf

ipa.mapというファイルには以下の様に記述しておきます。

%%% IPA-fonts
rml  H :0:ipam.ttf
gbm  H :0:ipag.ttf
rmlv V :0:ipam.ttf
gbmv V :0:ipag.ttf

以下が、その出力結果。 embの項がすべてyesになっているので、埋め込まれている事がわかります。

name                                 type              encoding         emb sub uni object ID
------------------------------------ ----------------- ---------------- --- --- --- ---------
VDXWXQ+NimbusSanL-Regu               Type 1C           WinAnsi          yes yes no       4  0
KKJCKB+IPAGothic                     CID TrueType      Identity-H       yes yes no       6  0