blog.monophile.net

コンピュータのこととかのメモ。

Takaaki Yamamoto

東京工業大学において計算機科学と応用数学を学び、 情報科学芸術大学院大学[IAMAS]においてメディア表現を専攻し修了。 2015年にコンビネータ論理を基に計算完備な計算手法 "論理珠算"を開発し、 それを含む体系である"算道"を構成した。 その成果により、 第19回 文化庁メディア芸術祭 アート部門 新人賞 (文部科学大臣賞) を2016年に受賞。 現在はdigitiminimi inc.において、インフラエンジニアとして生計をたててている。

work

各種システム構築と管理を承ります。使用できるのは↓。

Configuration Management Ansible, Terraform, cloud-init
Cloud Platform AWS, Azure, GCP, Openstack
Openstack Keystone, Glance, Cinder(Ceph), Neutron(VLAN), Nova(QEMU), Horizon
Virtualization QEMU+KVM, LXD/LXC, Docker
OS Ubuntu, Debian GNU/Linux, CentOS, ...
Storage Ceph, GlusterFS, ZFS, btrfs, ...
Networks Tunnel(IPSec, L2TP, VXLAN, GRE), WirelessAP, ...
DB MySQL, MariaDB(Galera Cluster), MongoDB
Mail postfix, dovecot
WebApps WordPress, GitLab, MatterMost, Redmine, RainLoop, ...
Monitoring Nagios, Munin
Misc certbot, dnsmasq, ...

study

習得中の技術は↓。

Orchestration Kubernetes
Openstack swift, manila, trove
OS CoreOS(Container Linux), Vyatta(VyOS), ...
Networks IPv6, BGP(quagga, calico), flannel, fan, ...
DB/KVS Redis, etcd
Monitoring Prometheus, Zabbix
DNS CoreDNS, PowerDNS
Misc MAAS

posts

csoundを使ってみる

いきさつ

PythonやRを使って画像を生成することはできるようになってきたのだが、 今度は音を生成してみたいな、ということでcsoundを触ってみた。

csoundとは

Csoundは音響を扱うデータ記述言語であり、 「サウンドコンパイラ」あるいは音楽プログラミング言語とも呼ばれる。

Csound は2種類の特別な形式のテキストファイルを入力として使用する。 orchestra ファイルは楽器の性質などを記述し、score ファイルは楽譜などの時系列パラメータを記述する。 Csound はこれらのファイルにある命令群を実行し、音声ファイルを生成したり、リアルタイムで音声を出力したりする。

csoundをインストール

$ sudo apt-get install csound

data.csd

wikipediaからの引用。 正弦波1kHzの音を1秒間鳴るtone.wavを生成する。

<CsoundSynthesizer>

  <CsOptions>
    csound -W -d -o tone.wav
  </CsOptions>

  <CsInstruments>
    sr     = 96000
    kr     = 9600
    ksmps  = 10
    nchnls = 1

    instr 1
    a1     oscil p4, p5, 1
    out a1
    endin
  </CsInstruments>

  <CsScore>
    f1 0 8192 10 1
    i1 0 1 20000 1000
    e
  </CsScore>

</CsoundSynthesizer>

コンパイル

以下のコマンドを打つことでtone.wavが生成される。

$ csound data.csd

注意点

ファイルの拡張子を.csdとしないとエラーが出てコンパイルできない。