blog.monophile.net

Takaaki Yamamoto

東京工業大学において計算機科学と応用数学を学び、 情報科学芸術大学院大学[IAMAS]においてメディア表現を専攻し修了。 digitiminimi Inc. において、インフラエンジニアとして生計をたててている。

各種環境の構築と管理を承ります。

  • 仮想環境: Openstack, GCP, AWS, Azure, ...
  • アプリケーション: WordPress, GitLab, Redmine, ...

List

仮想コンソールでのキーバインド

notation

Debian系のディストリを対象としています。 自分の場合は日本語キーボードで、 CapsLockをCtrlとして使いたいがために、 以下のように/etc/default/keyboardを編集しています。

/etc/default/keyboard

$ sudo vi /etc/default/keyboard
XKBMODEL="pc105"
XKBLAYOUT="jp"
XKBVARIANT=""
XKBOPTIONS="ctrl:nocaps"

設定の反映

設定ファイルを編集しただけでは反映されないので、以下のコマンドを打ちます。

$ sudo dpkg-reconfigure -phigh console-setup

これでリブートすれば設定は反映がされると思います。